PxPixel
UPDATE July 15, 2020: We have updated our Privacy Policy. Our Consumer Services Privacy Policy and Enterprise Services Privacy Policy will become effective on August 20, 2020. If you use our services on or after August 20, 2020, you will have accepted our new policies.
X
結果の再読込中...

日本 ガソリンスタンド 発祥の地のおすすめ(横浜市の近く)

フィルタ:
    • 7.2
      史跡
      中区桜木町1-1, 横浜市
      保存
      • Massara Nati ….

        Massara Nati …. • 5月 9, 2013日本で初の鉄道を作るために明治3年(1870)に鉄道資材を英国から購入し横浜港で陸揚げされ建設が始まった。この地は2年後の同5年5月7日、横浜、品川間に最初の鉄道が開業した時の初代横浜駅の跡地である(説明板より抜粋)……←平成元年に立てられたこの説明板、半分以上かすれてて読めません!

    • 6.1
      史跡
      中区日本大通3 (開港広場), 横浜市
      保存
      • Nao

        Nao • 5月 17, 2015横浜市地域史跡。横浜開港資料館前に建っています。1854(安政元)年、この地で日本の開国を決定し日米和親条約が結ばれた。

    • ?
      ランドマーク
      西区平沼1-40-9 (パークハイツ横浜), 横浜市
      保存
      • Nao

        Nao • 2月 10, 2019横浜駅から南西へ約400m、パークハイツ横浜の植え込みの中にこの記念碑が建っています。碑文⇒『当社は大正六年ここ平沼町に呱々の声をあげ 我が国として最初の高級ゴム製品の製造に着手した 其の後 関東大震災に遭い工場移転を余儀なくされたが この一画は会社発祥の地として永く記念すべき所である 創立記念五十五年を期し先人の偉業を称えて ここに記念碑を設立する 昭和四十七年十月 横浜ゴム株式会社』

    • ?
      ランドマーク
      中区住吉町4-42-1 (関内ホール), 横浜市
      保存
      • yas

        yas • 11月 3, 2012明治5年(1872年)横浜にガス灯がともされました。柱部は英国グラスゴー市から輸入し、灯具は日本人職人により製造されたといわれてます。

    • ?
      中区日本大通3, 横浜市
      保存
      • Nao

        Nao • 7月 8, 2017横浜市地域史跡。横浜開港資料館の中庭に立つ大きな楠は、樹齢300年とも言われる巨木。1923年の関東大震災にて一度焼失するも、根の一部が生きていてそこから復活を遂げ現在の雄姿を見せています。ありあけ本舗ハーバーズムーンの店舗入り口にはこの玉楠をモチーフにしたモニュメントが飾られています。

    • ?
      史跡
      中区本町1-6 (横浜市開港記念会館), 横浜市
      保存
      • Nao

        Nao • 5月 4, 2015横浜市開港記念会館の前に、岡倉天心生誕之地の碑と並んでこの碑が建っています。この場所に「町会所」が建てられたのは1874(明治7)年。町会所の建物は1923年の関東大震災で焼失。現在建っている横浜市開港記念会館は1927(昭和2)年に再建。現在は国の重要文化財に指定されている.

    • ?
      史跡
      日本橋室町1丁目, 東京
      保存
      • Nao

        Nao • 6月 12, 2015碑文の概要⇒『徳川家康が江戸幕府を開いた際、摂津の佃村・大和田村から数十名の漁民を江戸に移り住ませて江戸城で消費する魚を獲らせた。残りの魚を一般にも販売するため、この頃から魚を獲る人と商う人との分業が進み、更には諸国からの海産物も入荷するようになり、日本橋魚市場は大いに賑わった。しかしながら300余年続いたこの魚河岸も、関東大震災により築地移転を余儀なくされた。』

    • ?
      史跡
      西区高島2, 横浜市
      保存
      • Massara Nati ….

        Massara Nati …. • 5月 9, 2013「日本で最初のガソリンスタンドができたところ」ということでは無く、横浜油槽所の一画で行われてた「輸入した灯油を溜めて販売する業務」が行われた場所ということのようです。 ...横浜駅東口、ヨコハマプラザホテル前にありますが、プラザホテルを経営する横浜米油株式会社にも詳しい資料は無いようです。

    • ?
      史跡
      西区戸部本町50-11 (横浜市西消防署), 横浜市
      保存
      • Nao

        Nao • 11月 4, 2018横浜市西消防署が日本初の消防署であることを記した説明板が横浜市西消防署前に立っています。2018年に設置されたようです。碑文⇒『横浜市西消防署は1919年(大正8年)9月1日に「第一消防署」として現在の地に創設されて以来、移転や統廃合されることなく100年の歴史を持つ全国で唯一の消防署です。』

    • ?
      ランドマーク
      中区常盤町5-58-2 (勝烈庵 馬車道総本店 玄関前), 横浜市
      保存
      • Nao

        Nao • 5月 24, 2015日本で初めての街灯は1872年(明治5)年9月に大江橋から馬車道・本町通りにかけて日本最初のガス灯で、1890(明治23)年、横浜共同電灯株式会社が中区常盤町に火力発電所を建設。同年10月1日に横浜市内の約700の電灯と街灯が一斉に点灯された。これが神奈川県で初めて電力供給が行われたものである。それを記念して建てられたのが「ハマの街灯点火の地」碑である。(HP参照)

    • ?
      史跡
      中区港町5 (馬車道), 横浜市
      保存
      • Nao

        Nao • 2月 21, 2016石碑裏の碑文⇒『馬車道の街路樹 街路樹は、近代に入ってから、人口過密な都市の景観的魅力 を向上させる為に発達したものであり、(中略)1867年(慶応3年)横浜・馬車道では、各々の 商店が競って柳と松を連植した。これが日本での近代的な街路樹の先駆となった。1872年(明治5年)になって 馬車道に日本最初のガス灯が点火されると、その街路樹はさらに美しく映え、夜の涼を楽しむ人々で賑わった。』

    • お探しのスポットが見つかりませんか?新しいスポットを Foursquare に追加してください。