PxPixel
Foursquareでは、お客様に最適な情報や広告を表示するため、および、広告主の皆様が広告キャンペーンの効果を測定するお手伝いをするためにクッキーを使用しています。当社のサイトをこのまま使用される場合、当社の プライバシーポリシーおよび クッキーポリシーに記載されている当社のクッキーの使用条件に同意いただいたことになります。
X
結果の再読込中...

生コンクリート工場 発祥の地(移設済)のおすすめ(東京の近く)

フィルタ:
    • ?
      史跡
      千駄ヶ谷6-1-1, 東京
      保存
      • Massara Nati ….

        Massara Nati …. • 12月 5, 20146代将軍徳川家宣、7代将軍家継の2人の将軍に仕えた儒学者。政治に携わったことから8代将軍吉宗の代に失脚し官邸は没収された。のち、この地に移り住んで著作に専念し、「折焚柴木」「藩翰譜」「采覧異言」などが有名。享保10年(1725)5月19日没。

    • ?
      史跡
      西新宿2-11 (新宿中央公園内), 東京
      保存
      • FKU

        FKU • 5月 26, 2010この地は、明治三十五年五月、小西本店(現・コニカミノルタ)が写真感光材料の国産化を図り、研究所と工場(六桜社)を建設し製造を始めたところである。同社はさらにカメラの製造も始め、写真フィルムの国産化にも成功した。その後、昭和三十八年、新宿副都心建設事業により、八王子・日野へ移転した。今日わが国は、世界の写真王国となっているが、その礎は、この地で築かれたものである。 昭和五十八年五月一日 新宿区設置

    • ?
      ランドマーク
      外神田2-16-2 (神田明神), 東京
      保存
      • Massara Nati ….

        Massara Nati …. • 3月 28, 2013社殿右脇(東側)に碑文が書かれた石碑があります

    • ?
      ランドマーク
      有楽町2-2 (ニュートーキョービル前), 東京
      保存
      • 初音航空隊

        初音航空隊 • 5月 13, 20121881年(明治14年)に明治大学の前身である明治法律学校が、肥前島原藩 松平氏の上屋敷跡地に開校したとの由。

    • ?
      史跡
      北青山2, 港区
      保存
      • Massara Nati ….

        Massara Nati …. • 5月 28, 20131952年(昭和27年)12月20日、わが国初のテンピンボウリング手動式設備で、東京ボウリングセンターがこの地に誕生する。後年、自動式設備の登場と相まってブームを生み、レジャー産業の基盤を作り上げるきっかけとなった(碑文より抜粋)……。神宮球場の南側にあるTEPIAプラザの駐車場入口脇にあります。

    • ?
      史跡
      神明1-40-1 (おせん公園), 草加市
      保存
      • Massara Nati ….

        Massara Nati …. • 10月 24, 2015「草加せんべい発祥の地」と彫られた丸い花崗岩はせんべい、その右に立つ御影石はせんべいを焼くときに使う箸だそうです(^o^)/

    • ?
      史跡
      若葉1-5-19, 東京
      保存
      • Massara Nati ….

        Massara Nati …. • 7月 4, 2013現在は"LANTENNE YOTSUYA"というマンションになってます。

    • ?
      ランドマーク
      代々木神園町 (代々木公園), 東京
      保存
      • Massara Nati ….

        Massara Nati …. • 12月 13, 2014「日本初飛行の地」 1910年(明治43年)12月19日、当時代々木練兵場であったこの地において徳川好敏陸軍大尉はアンリ・フォルマン式複葉機を操縦して4分間、距離3,000m、高度70mの飛行に成功した。継いで日野熊蔵陸軍大尉もグラーデ式単葉機により1分間距離1,000m高度45mの飛行に成功した。これが日本航空史上、最初の飛行である。

    • ?
      史跡
      日本橋室町1丁目, 東京
      保存
      • Nao

        Nao • 6月 12, 2015碑文の概要⇒『徳川家康が江戸幕府を開いた際、摂津の佃村・大和田村から数十名の漁民を江戸に移り住ませて江戸城で消費する魚を獲らせた。残りの魚を一般にも販売するため、この頃から魚を獲る人と商う人との分業が進み、更には諸国からの海産物も入荷するようになり、日本橋魚市場は大いに賑わった。しかしながら300余年続いたこの魚河岸も、関東大震災により築地移転を余儀なくされた。』

    • お探しのスポットが見つかりませんか?新しいスポットを Foursquare に追加してください。