PxPixel
プライバシーポリシーと利用規約を更新しました。新しいポリシーは、2019年9月30日より有効となります。2019年9月30日以降に引き続き当社のサービスを利用された場合には、新しいポリシーおよび規約に同意いただいたものといたします。
X
結果の再読込中...

助産師 教育 発祥の地のおすすめ(東京の近く)

フィルタ:
    • ?
      史跡
      千駄ヶ谷6-1-1, 東京
      保存
      • Massara Nati ….

        Massara Nati …. • 12月 5, 20146代将軍徳川家宣、7代将軍家継の2人の将軍に仕えた儒学者。政治に携わったことから8代将軍吉宗の代に失脚し官邸は没収された。のち、この地に移り住んで著作に専念し、「折焚柴木」「藩翰譜」「采覧異言」などが有名。享保10年(1725)5月19日没。

    • ?
      史跡
      西新宿2-11 (新宿中央公園内), 東京
      保存
      • Massara Nati ….

        Massara Nati …. • 5月 27, 2013新宿中央公園は乾板・印刷紙の工場「六桜社」があった場所だそうです。碑が立つ場所は公園のほぼ中央、東京都庁第一本庁舎の真西です。

    • ?
      史跡
      湯島1-4-5 (湯島聖堂/東京医科歯科大学), 東京
      保存
      • Massara Nati ….

        Massara Nati …. • 3月 29, 2013江戸時代、このあたりは学問(儒学)の府であった聖堂(孔子廟)の一部、昌平坂学問所(昌平黌)があったところです。

    • ?
      ランドマーク
      外神田2-16-2 (神田明神), 東京
      保存
      • Massara Nati ….

        Massara Nati …. • 3月 28, 2013社殿右脇(東側)に碑文が書かれた石碑があります

    • ?
      ランドマーク
      有楽町2-2 (ニュートーキョービル前), 東京
      保存
      • 初音航空隊

        初音航空隊 • 5月 13, 20121881年(明治14年)に明治大学の前身である明治法律学校が、肥前島原藩 松平氏の上屋敷跡地に開校したとの由。

    • ?
      史跡
      北青山2, 港区
      保存
      • Massara Nati ….

        Massara Nati …. • 5月 28, 20131952年(昭和27年)12月20日、わが国初のテンピンボウリング手動式設備で、東京ボウリングセンターがこの地に誕生する。後年、自動式設備の登場と相まってブームを生み、レジャー産業の基盤を作り上げるきっかけとなった(碑文より抜粋)……。神宮球場の南側にあるTEPIAプラザの駐車場入口脇にあります。

    • ?
      史跡
      神明1-40-1 (おせん公園), 草加市
      保存
      • Massara Nati ….

        Massara Nati …. • 10月 24, 2015「草加せんべい発祥の地」と彫られた丸い花崗岩はせんべい、その右に立つ御影石はせんべいを焼くときに使う箸だそうです(^o^)/

    • ?
      史跡
      若葉1-5-19, 東京
      保存
      • Massara Nati ….

        Massara Nati …. • 7月 4, 2013現在は"LANTENNE YOTSUYA"というマンションになってます。

    • ?
      ランドマーク
      代々木神園町 (代々木公園), 東京
      保存
      • Massara Nati ….

        Massara Nati …. • 12月 13, 2014「日本初飛行の地」 1910年(明治43年)12月19日、当時代々木練兵場であったこの地において徳川好敏陸軍大尉はアンリ・フォルマン式複葉機を操縦して4分間、距離3,000m、高度70mの飛行に成功した。継いで日野熊蔵陸軍大尉もグラーデ式単葉機により1分間距離1,000m高度45mの飛行に成功した。これが日本航空史上、最初の飛行である。

    • ?
      史跡
      日本橋室町1丁目, 東京
      保存
      • Nao

        Nao • 6月 12, 2015碑文の概要⇒『徳川家康が江戸幕府を開いた際、摂津の佃村・大和田村から数十名の漁民を江戸に移り住ませて江戸城で消費する魚を獲らせた。残りの魚を一般にも販売するため、この頃から魚を獲る人と商う人との分業が進み、更には諸国からの海産物も入荷するようになり、日本橋魚市場は大いに賑わった。しかしながら300余年続いたこの魚河岸も、関東大震災により築地移転を余儀なくされた。』

    • お探しのスポットが見つかりませんか?新しいスポットを Foursquare に追加してください。